1. HOME
  2. >
  3. ブログ
  4. >
  5. 松本ときひろの特徴

Blog

ブログ

2019年02月25日(水)

松本ときひろの特徴

政治家は、政策も大事ですが、パーソナリティも重視されます。

パーソナリティを知っていただくためにはエピソードを書くのが分かりやすいと思います。

ただ、あまり硬いエピソードは苦手なので、今日は柔らかい話で。

 

2016年7月22日、ポケモンGOが日本でリリースされました。

すぐに住宅街等での迷惑行為の報道もされるようになりました。

私はそれまでスマホゲームをやったことがほとんどありませんでしたが

やらずに偏見を持つのも良くないな、と思いダウンロードしてみました。

 

そうしたところ、思いのほかドハマりしてしまいました。

レアポケモンが出没するというスポット

お台場、目黒川、上野公園、横浜、さらには江ノ島まで練り歩き。

夏の日差しの中、会話を交わすことさえない多くのトレーナー仲間?達と黙々とストイックに捕獲活動。

その結果、リリースから1か月強で国内でゲットできる142種類のポケモンを捕獲することに成功しました。

 

 

法曹界最速を自負しています。

その後もドハマり状態は続き、友人達と沖縄旅行に行った際など

単独行動をとり、国内では沖縄でしかゲットできないサニーゴを探し歩きました。

土日等は1日に10時間程歩く日もあり、3kg程ダイエットにも成功しました。

 

このようなことを続けていたところ

弁護士業、事務所経営に支障が出そうになったため

泣く泣くリリースから1年程でアカウントを封印することにしました。

レベルは39まで到達していました。

 

このエピソードから、松本ときひろのパーソナリティとして

ハマると極めたくなる性格の持ち主という点が挙げられると思います。

逆にマルチタスクは苦手です。

 

これはスポーツにも当てはまり、マラソンや短距離走は比較的得意なのですが

バスケットボール(ボールさばき、敵味方の位置把握、狙いを定めたシュート等複数のタスクを同時にこなす)

をはじめとした球技はものすごく苦手です。

 

政治活動開始後、私は趣味のアニメ視聴を断っているのですが

その理由もこの性格にあります。

見始めると止まらなくなるのです。

 

一度ハマると極めたくなる性格、政治(政策)で発揮できれば、と思っています。